意外と知らない髪を乾かす時間

髪の毛は、ダメージを受けやすくすぐに傷んでしまいます。日に当たったり髪を乾かしたりヘアアイロンをしたり、熱の与え方によれば簡単に傷んでしまいます。

 

中でもみなさんがいちばんよく使うのは、ドライヤーだと思います。しかしドライヤーには、さまざまな噂があります。″髪を乾かさずに放置すると傷む″というものや、反対に″髪を乾かしすぎると傷む″というものもあります。じつはこれは、両方合っているのです。

 

実際、私は昔髪が乾ききってもずっとドライヤーで髪を乾かし続けていました。すると、みるみるうちに髪が傷み、枝毛がたくさんできたり髪質がパサパサになりました。

 

なので、髪を乾かすのが原因なのかと勝手に自分で解釈し、髪を乾かさないようにしました。するとそれはそれで特に毛先が傷みました。しかも朝起きてまだ濡れていたり、髪がぶわっとなっていたりで最悪でした。

 

そんなとき傷みきった髪の毛を切ってもらいに美容院に行きました。そこで、どのくらい髪の毛を乾かせばよいのか聞いてみたところ、「7、8割乾かしてあとは自然乾燥」がいちばんよいそうです。

 

それを聞いて納得しました。私は極端で、乾かしきるか乾かさないかの二択だったからです。次の日から、その美容師さんに聞いたことを実践しました。7、8割の判断が難しかったので、自分の中で何分間乾かすか決めました。

 

伸びてきたら少し時間を延ばしました。その乾かし方をしだしてから、髪の毛の枝毛やパサつきが一切できなくなりました。
乾かしきるのでも乾かさないのでもなく、7、8割乾かして自然乾燥 がいちばん良いので、みなさん試してください!

 

 

髪の内部から健康になるための努力を

 

私の最大の悩みは生まれつきの最強の癖毛です。そして、この癖毛が歳と共に落ち着くどころか、どんどんきつくなっているのが目下の悩みです。新しく生えてくる髪の毛が癖を通り越して縮れていて抜いてしまいたい衝動に駆られます。

 

年齢と共に髪の水分量も減っているのでしょう。ぱさぱさしていてCMの女優さんのようなあのしっとりと艶やかな髪の毛とは程遠い、清潔感のない髪の毛になっています。

 

そして、その癖毛を少しでも改善するために定期的にあてている縮毛矯正をやめられないのですが、お金も時間もかかるうえに、髪も傷めてしまうというデメリットも避けられず、髪のぱさつきという悩みもより深刻になっています。

 

それを改善するべく、シャンプーやトリートメントには気を使い、美容院で使用しているものを購入し続けています。あまり化粧品などもお金をかけていない私が唯一自分のためにお金をかけているのが美容院代です。それでも憧れのしっとりヘアには程遠く、髪の乾燥は免れていない状態なんですが。

 

けれど市販のシャンプーをや無負えず使ったときには効果は一目瞭然で、もっとキシキシになってしまいますのできっと、これでも効果はあるのだと思っています。

 

主婦なので美容院代はそれほどかける余裕は正直ないのですが、特に夏場は知らず知らずのうちに紫外線を浴びているのでより傷みやすくなるので、夏場はトリートメントも美容院でしてもらいます。

 

自宅でも出来るけれど、やはり美容院でやってもらうと全然効果が違うし手触りも変わります。リフレッシュされ癒し効果もあるので是非一度美容院でトリートメントしてみることをお勧めします。

 

今後は美容師さんに教えてもらった育毛剤も使おうか迷っています。頭皮の内部から健康になれる努力はこれからも続けようと思います。

更新履歴